サービスのご案内

トップページ > サービスのご案内 > ウルトラフロアケアシステム

ウルトラフロアケアシステム

安全性も美しさも世界トップクラス。すべてが違う「ウルトラフロアケアシステム」

「ウルトラフロアケアシステム」は、長尺シートや化学性タイルなどのハードフロアメンテナンスです。
従来の製品に比べ遥かに耐久性があるワックスでフロアを傷と汚れから守ります。
適切なメンテナンスを実施することにより、常に高い美観を保つことが可能な上、環境にも配慮した、理想のハードフロアメンテナンスです。

ufc01.jpg

日本のワックス管理されているフロアはどうして汚いのでしょうか?

ufc_old.jpg

光沢はあるけれど、ワックスが全体的に黄ばみを帯び、黒ずみが発生しており、雰囲気が暗く感じられるフロアが多い日本。
日本のフロアメンテナンスは、溶剤の入った洗剤でワックスを溶かし、毎回多くのワックスを塗布しながら汚れを閉じ込めて、高い頻度で剥離作業を行う、30年以上も前の技術が未だに主流なのです。

ウルトラフロアケアシステムの美観の秘密

ufc_hikaku.jpg

一般的なワックスは、数ヶ月で黄ばみを帯びるような素材で構成されており、長期間高い美観を維持することは出来ませんでした。
そのためワックス管理していても、どんどん黄色く変色し、フロアの美観を著しく低下させていました。
ウルトラフロアケアシステムでは、独自の技術によりワックスの劣化や変色を防止し、 適切なメンテナンスを行うことにより、綺麗な床を長期間維持することが出来ます。

ufc_glaph.jpg

フロアも地球も「きれい」を守ります

現在使用されているほとんどの一般的なワックスには、発ガン性の疑いのある「スチレン」が含まれていたり、手あれや建物の劣化を引き起こす洗浄剤を使用して清掃を行っていました。
一般的なフロアメンテナンスは、人の健康と安全、環境を破壊しながら進められているといっても過言ではないのです。

ウルトラフロアケアシステムの製品は、厳しい基準をもつEUで環境ホルモンとして研修対象となっているいかなる化学物質も含まず、さらにARC(国際がん研究機関)で発ガン性物質として証明されたもの、そして発がん性物質の可能性があるとされる化学物質まで、一切含んでいません。

ufc_bunkai.gif

それだけではなく、ウルトラフロアケアシステムの製品は、生分解性に優れているため残留しないという特徴も持っています。

日本よりも遥かに厳しい基準のEcoLogo認証を取得したウルトラフロアケアシステムは、有害成分を含まず、高い美観と同時に世界トップクラスの安全性も満たしています。

ufc_logo.gif

ウルトラフロアケアシステムの製品はEcoLogo認証を取得しております。
EcoLogoは、安全で環境に優しい製品に与えられる、最も権威のある北米最大の「グリーンマーク」のプログラムです。